この時季から注意して目視で点検しておけば、
蜂の活動が活発になる前に対処できます。

特にお子さんが写真の様な犬走部に立ち入る事が有る場合は、
今の時期から、樹木は勿論、壁付けの給湯器の内側を目視点検しておく事をお勧めします。

給湯器の内側は、下から覗き込めば確認できます。

今の時期で有れば、万一蜂の巣が有ったとしても、
巣は小さく蜂の数も少なく駆除が簡単です。

蜂刺され注意の画像

蜂刺され注意

これから暑い夏がやって来ますので、気が付かずに巣が大きくなり、
数が増え、凶暴になってくる前に、確認されることをお勧めします。

万一、刺されてしまった場合は、「インセクト ポイズン リムーバー」の様な
医師の手当を受けるまでの応急処置用具が有るので、
私たちの様に仕事で蜂に刺される可能性がある方は携行しておくと安心ですね。

アウトドア用品やamazonで手に入ります(^^)

私が購入したものは、1,100円でした。