京都市内を基盤に事業をさせて頂いている株式会社テイクスは、
主軸事業としてアパートマンションの共用部の清掃をしている会社です。

その為か日常生活においても道路に落ちている吸殻やごみの事が気になります。
毎年楽しみにしている京都の夏の風物詩 “祇園祭り” の歩行者天国を歩くと
そこらかしこに屋台の使い捨て食器やカップの山を見ては
何とかならないものかとガッカリしていました。

しかし今年はこんなプロジェクトが進行しています。

これは是非協力したいと思い、また皆さんにもご紹介したく掲載致します。

「祇園祭をごみゼロに! 」プロジェクトを応援しています。

● 寄附目標額:1,000万円 ●
1,000人の1万円で祇園祭をごみゼロに!

http://www.plus-social.com/jigyo/kyoso/01.html

具体的には夜店や屋台の協力のもと、約60万食分の使い捨て食器をリユース食器に切り替えます!
これは日本初であると同時に、世界初の試みになります。

京都議定書策定の地から本取組を発信することは、
祇園祭の屋台文化を環境配慮型に変えるだけでなく、
全国の祭や市民のライフスタイルを大きく変えるきっかけにつながるものです。

ごみゼロにするしくみに寄付しよう!

もちろん、わが社も寄付しています。