テイクスでは、コロナ感染対策として手指用のアルコールはもちろん、
対面仕切りポリカ板の導入、非接触体温計、空気除菌剤を
初めて様々な取り組みをして感染予防対策に力を入れて来ました。

今日新たに、二酸化炭素濃度計なる空気の計測モニターを設置しました。

このモニターで事務所内の空気中の汚染濃度が測定できるため、
適切な換気を行うことが出来る様になりました。

CO2の測定値が1000ppmを超えると
換気の悪い部屋と言う事になるそうですので、
テイクスでは800ppmを超えたら換気をする様に基準を設け、
事務所内の換気を適切に管理する事で
少しでも安心して働ける環境作りに取り組んでいます。

非接触体温計 二酸化炭素濃度計

非接触体温計 二酸化炭素濃度計